【二瓶野枝プロフィール】

 

3歳より地元福島の竹内ひとみバレエアートスクールにてクラシックバレエを始める。

お茶の水女子大学舞踊教育学コースに入学しモダンダンスに出会い、理論実技共に学ぶ。

大学時から現在に至るまで国内外・ジャンルを問わずダンサーとして数々の舞台に立つ。

全国舞踊コンクール成人部門にて数々の賞を受賞。

文化庁海外支援事業イシグロダンスシアター ロンドン・パリ公演(2000年)、韓国公演(2003年)

JAXA×お茶の水女子大学による宇宙開発事業にて無重力飛行での舞踊実験に舞踊手として参加

日EU市民交流年記念事業・パリ公演(2005年)、レクサス展示場PVダンサー、CM出演 …など

近年は、コンクールの振付指導にも力を入れており、生徒たちを数々の受賞に導いている。

2013年7月Dance Company Nectを立ち上げ、カンパニー活動とソロ活動を両立し、創作活動も精力的に行う。2015年には文化庁研修員としてドイツ、フォーサイスカンパニーにて研修。

 

2008年「宙~sora」自作ソロ作品 国際宇宙ステーションパイロットミッション実施に向けて(スパイラルホール)

2009年「Delushion」長編作品 振付・指導・演出・出演 新国立劇場

2011年「男と女」vol.1 企画・演出・振付・出演

2012年ドリームフェスタ2012 総合演出(市川市文化センター)

2012年第14回なかの国際ダンスコンペティション創作部門3位受賞「Crossing」 

2013年第46回埼玉全国舞踊コンクール創作部門第4位受賞「re-act」

2013年11月文化庁「大学間連携による新進舞踊家および新進ファッションテキスタイルのデザイナー育成プロジェクト」にて新進舞踊家に選出され、2014年1月あうるスポットにて、ファッションテキスタイルデザイナー山村美紀氏とコラボレート作品を発表

2014年文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員としてドイツ/フランクフルトのフォーサイスカンパニーで研修 

2015年文化庁「大学間連携による新進舞踊家および新進ファッションテキスタイルのデザイナー育成プロジェクト」にて新進舞踊家に選出され、2016年2月スパイラルホールにて、空間アーティスト西田秀己氏とコラボレート作品を発表